2018年06月23日

「半分、青い。」その3 全部、秋風先生

半分青い桃源郷.jpg

半分青いテトリス漫画.jpg

半分青秋カメラ目線.jpg
半分青い秋風髪型.jpg半分青いステラ.jpg

ステラ買ってしまいました〜、秋風先生表紙の。「人生を描け!」表紙壁に貼っておいたら何も描けない時の励み?になりそうな気がします・・・
とうとう漫画まで描いてしまいました。
方向音痴らしい秋風先生。鈴愛の家から一人で東京まで戻れんだろうか?と皆さん思われたことでしょう。私も携帯電話のない時代大変だったろうな・・と思ったので漫画に。タイトルは「私をスキーに・・」から。知世さん出てますからね。
ここでようやく楡野家全員描くことができました(小さいが)。
二つ目の漫画は鈴愛に言われ放題だった先生の背中が寂しそうだったので。オチが決めないで描いたので今一つです💧テトリスの画面は頑張ったので許して・・。
次は晴さんが上京した時にレストランで「青天井で」お願いしてた先生。どうやらカエルのお祖母ちゃんとは意思疎通ができるようです。
四つめは先生のロン毛の変遷?服も変わってきてます。ベレー帽?お似合いですね。今着てる服も当時の流行っぽいのでファッションには敏感なのかもしれません。和服も何枚か登場してますしね。オマケはオッチョと弁護士のくず先生。「くず」、少し前に再放送をしてくれて。
当時はちゃんと見てなかったのでラッキーでした!
ラストは仕事場提供して収入からお金をきっちりもらっている「抜かりのない」秋風先生です。
こういう顔が好きなんだけど、最近すっかり親の顔。年月の流れからそうなっていったのか鈴愛の言葉から色々考えたのか。
鈴愛と対等にケンカ?できるのは先生だけだと思っているので、最後もしんみり・・ではなくてスカっと二人らしく別れてほしいなぁと思っています。あれ?これでは恋人同士みたいね。
テレビ雑誌によると来週再来週までは漫画の話が続くみたいです。トヨエツさんが定期的に拝めるのもあと二週間ということですね。
できればまた民放のドラマにも出てほしいけど必ず番宣がありますからね。バラエティは苦手かなぁ??
タグ:ドラマ twitter
posted by gege at 18:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

「半分、青い。」その2 マァくん


半分青い律朝井.jpg
半分青い犬.jpg

半分青いパフェカラー.jpg

半分青いパフェモノクロ.jpg

半分青いポーズ.jpg

半分青いプレゼント.jpg

半分青い修羅場.jpg


こんなに描く予定全然なかったのに!
猫乗せ男子マァくん登場です。中村倫也さんは前もちょこちょこ描いてるのですが本格的?に描いたのは初めて。
律が受験日当日に助けた「白い柴犬ちょっとぽっちゃりした」がここに繋がってるとは。これこそ運命の人じゃないですか。
鈴愛と律にお互い想い合ってることを確認させてさようなら・・。その後のマァくん吉祥寺物語が見たいです。
それにしても律もマァくんも昭和の大学生には見えませんなぁ。と婆さん語り。どちらかが煙草吸ってくれると一気にあの時代になるんですが地上波ドラマは喫煙描写も嫌われるから仕方ない。ペットもいるしね。
詳細はカッツアイ。(懐かしい。もう見られないのかなぁ)
「チョコレートパフェ」の正人が乗ってる絵は中村さんが「あさイチ」のゲストで出られた時に送ったFAX用の絵です。
遠目で映してもらったようです。(録画は間違えて消去しちゃった)
「スタジオパーク」のFAXコーナー?がなくなってしまった今、絵を送れるのはここだけ。貴重です。
色付けた方がキレイだろうなとカラーversionも。マァくんと律と犬だけはどうしても描きたかったのでパフェの足元?に入れておきました。
そういえばこの犬の話を聞いていた秋風先生。漫画のエピにしたのかしら?そこが気になる・・。
スズメも飛んでます。あとミレーヌと猿のぬいぐるみ。律に叱られてる時手に持っていたのが印象的で。
律は彼女に夢中でマァくんのことは忘れてしまってるんじゃないかとちょっと寂しいです。同じ大学でも学部違ったらそう会う機会ないでしょうしね。
マァくんの絵はこれで終わりですが、秋風先生がたっぷりたまってるので近いうちにまとめます。
posted by gege at 12:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

「半分、青い。」その1

半青耳.jpg


半青Tw.jpg


半分青秋風律.jpg


半分青いボクテあきかぜ.jpg



半分青ひしもと.jpg


始まるまでは北川作品はあまり(内容より主人公が苦手)・・。と思っていたのですが。
すっかり楽しんでます。はまるというのとはちょっと違うんですよね。数分見逃してもいいやと思いつつ録画で見直すことも多いです。台詞が気になることが多いから。絵も増えてきちゃったのでここで一回まとめておきます。
子役時代がとても美しくて良かったですね〜。
律くんが鈴愛に耳を付けるシーンは、この先もこれ以上ないのでは?というドキドキ感。少女漫画だ〜と言っても私が読んでた少女漫画ではない世界。
子役四人のは公式Twitterで流れてきた動画から。なおちゃんの着てるスカートの柄がファミリアっぽくて好き。
なおちゃん(大人version)を描く機会がなく出番が終わってしまったので後半出てきてくれたら描くつもりです。
もうリボンはしてないだろうな。寂しい。
そして登場、秋風羽織先生。もしかしたら秋風先生のために見てるんじゃ・・と思う今日この頃。絵を描くトヨエツは最強ってことでしょうか。でもこっちの方が私好みです。律との初対面。何で律が名乗るの?って思ったらこの台詞だものね。鈴愛の憧れの人への対抗心から来てるんでしょうね。圧倒的な大人だし。←見かけと立場は 健くんとトヨエツさんは饗宴・・いや共演してるのかしら。(秋風先生のせいで変換第一候補が『饗宴』になってたわ)
四枚目は志尊くん演じるボクテくんと一緒。
もうちょっと自然なキャラの方が志尊くんの味が出てた気がしてちょっと残念。「女子的生活」見てたからでしょうね。
ボクテくんのエピが少ないのでこれから何かあるのでは・・と期待半分不安半分。
ラストは菱本嬢。嬢って感じです。ピンクハウス懐かしい!似合う人がいるんですね。しかもこの年齢ですよ!流行っていた当時、お値段高いしフリフリが苦手だったから一枚も買ったことなかったのですが。あらためて見るとデザインがとても美しいです。品がありますよね。
勿論着る人を選ぶので気をつけたいけど、本人が楽しいならそれでいいと思うのよ。もう・・

これで半分ぐらいかな(何、この『半分』推し)。ここからはマァ君が登場します。近いうちにまとめますね。
タグ:twitter ドラマ
posted by gege at 09:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジスロマック